BACK
 幼児の部屋  小学生の部屋  中学生の部屋  高校生の部屋  ママの部屋  リンクの部屋

最近ちょうど定期テストも終わり、点数も9科目平均80とよかったのですが、この一年思い返してみると、授業中は集中して頑張ったと思います。

でも、毎日の積み重ねができていませんでした。もしこれがうまくできるようになれば、もっと上の点数が狙えると思っています。

でも、計画を立てたりしても、クラブ(陸上部)をして帰ったら疲れて全く勉強しなかったり、だるくなって途中でやめたりと、全然勉強をする習慣がついていません。

どうしたら、うまく毎日勉強する習慣がつくでしょうか?教えてください。お願いします。



主に授業中の集中的な学習で、9科目の平均が80点とは立派ですね。
○○君はかなりの集中力プラス理解力の持ち主だと思います。
 
しかし、これはなかなか難しい質問ですね。
何事も集中してする○○君にしても、クラブで体力を使い果たした後の学習は大変だと思います。
体の疲労感と頭の回転(理解力・暗記力)は連動しますからね。
 
まさか、「いい加減にクラブをやりなさい!」なんてアドバイスできないし・・・。(^◇^)
さあどうしましょう・・・。
 
まず、習慣というものについて考えてみましょう。
○○君は朝顔を洗って歯を磨きますよね。それをなんとも思わずに普通にやりますよね。
そして、もし顔を洗って歯を磨かなかったら、なんだか気持ち悪い気分になりませんか?
 
これが習慣なのです。そして、この習慣は長い期間の同じ繰り返しの行動によってのみ
生まれるものなのです。
 
もう少し詳しく言うと、頭の中の神経回路の変化なのです。
ある神経回路を太くして神経伝達物質を流れやすくすることなのです。
 
○○君の相談の場合は家庭での学習ですね。
家庭で毎日学習しなければ、気持ち悪くてどうしようもない。
 
つまり、家庭での学習という行動を起こさせる神経回路を太くして、
そこに伝達物質が流れなければ、気持ち悪くてしょうがないという様になった時、
家庭での学習習慣が出来たとなるのです。
 
それには、やはり繰り返しの行動が必要なのです。
 
そして、それを助けるものが1つあります。
それは、目的あるいは動機といわれるものです。
どうしても〜したい!、絶対〜するのだ!という強い気持ちが
この繰り返しの行動を援助します。
 
さて、ここまではやや抽象的な話になりましたが、
実際に行動を起こすには出来るだけ具体的でなければできません。
 
それにはもう少し○○君の話を伺わなければ、アドバイスできないのです。
●何を(どの教科を)どうしたいのかです。
(例えば、数学の点数をもっと上げたい。
行きたい大学・学部はどこで、そのためにはこの教科をもっとあげる必要がある等。)
 
●そして、今何を使ってどのように家庭で学習しているのかです。
できるだけ、○○君がしやすい(毎日継続しやすい)方法でなくては・・・。
教材を使うなら、出来るだけ習慣が付きやすいものでなくては・・・。
 
●帰宅時間は何時ごろで、就寝時間は何時ごろ?
そして、最低でも6時間は寝なくては・・・。
 
●将来の目的は?
 
メールを書いてきて頂ければ、次はもう少し具体的に・・・





   どうしたら、自分で計画性を持って学習できるの?
     
飽き性ですが、どうしたら勉強が長続きするの?     
     
不登校の学習方法。
     
どうすれば、毎日勉強する習慣がつくの?
      短い時間でできる、効率のよい5教科の勉強方法・学習計画の立て方。
     
なかなか「やる気」が出ない。
      集中力をつけさせたい、やる気を起こさせたい。
     
勉強が手につかない。
     
学習意欲を持たせたい。