澤口俊之氏も推薦!

自分に適した教材で実力をつけてください。ハピネス スクール
セット内容  
速読セルフトレーニングプログラムソフト【ファミリー版】 CD-ROM 
速読トレーニングテキスト(小冊子)  速読記録用紙(小冊子)  
書籍「速脳速読のすすめ」(134ページ)  書籍「王様の剣」(190ページ

< 速読トレーニングソフト・ファミリー版 >

新・速読トレーニングソフト・ファミリー版のご購入

中学受験・高校受験・大学受験、及び資格試験の準備に効果を発揮!

       多くの本が早く正確に読めるので、知識量UP!

  小学生から社会人までの速読セルフトレーニング・ファミリー版
岩藤 阿子さん
(小学5年生)
読むスピードがあがってたくさん読めるようになりました。
私は本を読むのが好きですが、読むのが遅くなかなか進みませんでした。しかし、速読を始めてから本を読むのが少しずつ速くなり、朝の15分読書で、120ページくらいの本はほとんど読めるようになりました。
速読のおかげで世界が広がりました。

中川 絵梨花さん
(小学5年生)
速読のおかげで余裕を持ってテストを受けれます。
速読を始めてから、文章を速く読めるので国語の見直しの時間が多くなりました。あと、算数や理科、社会の問題文を速く読めるので、国語だけでなくほかの教科にも速読の力を使えて嬉しく思いました。
速読のおかげで本当に速く読むことができます。

H様(中学3年)
理解する力も身につきました。
速読によって文章を読む時間が少なくなって問題に解答する時間が増えました。それから勉強の効率もよくなり勉強時間が短くなりました。本を読む速さが圧倒的に速くなり、理解する力も身につきました。これからも伸ばしていきたいです。

S.A様(中学3年)
記憶力がつきました。
速読で記憶力がついたと感じています。苦手だった漢字や英語のテストなどの点数が上がりました。

I様 明治大学合格 速読トレーニング歴約1年
時間の余裕ができました。
速読トレーニングで読むスピードがはやくなって大学入試の国語で30分もあまったほど余裕がありました。そのため6回も見直すことができました。速読をやっていて良かったです。

S様 早稲田大学合格  速読トレーニング歴約1年
問題を考える時間が増えます。
長い間、国語が苦手だったのですが、速読トレーニングをきっかけに得意になってきて、ついに塾内で1位を取りました。現代文では文章を読む時間が少なくなって、問題を解く時間に使えます。速読で志望校に合格できたと思います。

お問い合わせ

 幼児の部屋  小学生の部屋   中学生の部屋  高校生の部屋  ママの部屋

推奨動作環境
・対応OS
 Microsoft Windows 8(32bit版・64bit版)タブレットモード不可
 Microsoft Windows 7(32bit版・64bit版)
 Microsoft Vista (32bit版のみ)
 Microsoft XP SP3以降 (32bit版のみ)

 ※いずれのOSも日本語版のみの対応です。
 ※macには対応しておりません。
 ※Microsoft Windows 8.1には対応しておりません。
・CPU Pentium M 1.2GHz 以上または同等の互換プロセッサ

・メモリ Windows 8 / 7 / Vistaの場合 : 2GB以上、XPの場合 : 1GB以上
・ハードディスク 500 MB以上のハードディスクの空き容量
・ドライブ CD/DVDドライブ
・画面解像度 1024×768ピクセル以上で表示可能な環境
・画面サイズ 14.1インチ以上
・インターネット接続 初回起動時のみインターネット接続が必要です。

    速読と脳の活性化     トレーニングの手順      よくある質問と回答
価格 : 48,600円(税・送料込み)
-
 
     速読トレーニングソフトをセット

販売終了となりました。m(_ _)m

速読とは、

文字どおり速く、そして正確に読み取る能力です。

飛ばし読みや斜め読みとは違って、内容の理解度や記憶はこれまで通りで、読書速度だけを引き上げます。
 もし、あなたが速読を身につければ、同じ時間でこれまでの数倍の量の読書や学習ができるようになります。

また、仕事においても、大量のメール処理、膨大な資料のまとめなどの文章を扱う場合、
 同量の作業を数分の1の時間で行うことが可能になります。



      

        

      
         

通常の読書は、
一文字一文字を目で追っていく「なぞり読み」や、
 また、発音したり、頭の中で音声化して読む「音読・黙読」を行っています。


一方、速読では
複数文字を同時に素早く見て読み取れるようにします。
 あたかも看板を見るような感覚で文章を読むのです(もちろん、内容の理解や記憶はそれまで通りです)。

もちろん、これまで長い間行ってきた読み方から速読の読み方へと切り替えるのは容易なことではありませんが、段階を踏んだ、どなたでも簡単に行える速読トレーニングセットにより、高い習得率を実現しているのです。

この速読トレーニング「速読法」は、基本的には、文字を「見る」だけ!

では、「ただ『見て』いるだけで、どうして速くなるの?」


そう思われる方がほとんどかと思いますが、トレーニングではコンピュータ画面上に高速で
 流れる文字を繰り返し見る事で、まずは
脳を高速の情報処理に慣れさせます

同時に、新しい読み方を身に付けるために、これまでのような
 一文字ずつではなく複数文字を同時に見ることにも慣れさせます。

 どちらも脳の可塑性(環境や状況に慣れる機能)を利用している
のです。

逆に、トレーニングで文字を読もうとしていますと、これまでの読み方から頭が
 切り替えられずに、速読の読み方や速度が身につきません。

トレーニングによって速読の読み方が身に付きますと、単に速いだけではなく、

 目や脳にとってストレスが溜まらない状態で読めるようになります

 無理をして読書速度を上げるわけではないのです。


    速読と脳の活性化     トレーニングの手順      よくある質問と回答

    (お問い合わせ)

京都市伏見区淀本町224−7
    (有) ハピネス

E-mail : 1happy@big.or.jp
フリーダイヤル: 0120-085017(親子はい〜な) 
FAX : 075-632-5608   会社概要

速く読めるだけじゃない!多くのテレビ番組で放映された驚きの速読効果。

『脳を全開にするすごい速読』
『偏差値が平均で10上がって、成績がUPした!』

『速読が脳の回転を速くする!?』

『記憶力が良くなった』
『動体視力が良くなり150キロの直球を女性が打てる!』


上記のような驚きの速読効果が『とくダネ!』『エチカの鏡』など多くのテレビ番組で放映されました。
これらの番組で紹介された速読ソフトを特別価格にてご提供いたします。

脳科学者、大学教授などから、『速読訓練により、右脳が活性化する。』など、
科学的な見地から速読効果が検証されています。

教科書や試験問題、書籍や新聞、資料など、今の数倍のスピードで読めるようになれば、学力の向上、生活の改善、仕事のスキルアップができることは、言うに及びません。

あなたの一生を変えてしまうと言っても過言ではありません。
小学生から大人まで家族4人まで登録してご利用いただけます


1日たったの15分のトレーニングで、3カ月で2〜数倍速く読めるようになるトレーニング内容の一部

     
  視幅拡大トレーニング      識幅拡大トレーニング     2点読みトレーニング         右脳ゲーム




左のグラフは日本速脳速読協会が小中学生のべ1,076人
を対象として調査した読書速度と主要3教科の偏差値のグラフです。

縦軸は偏差値、横軸は1分間に読む文字数速読、
読書速度が速いと、国語だけでなく、数学や英語の偏差値も高いという結果がでました。速読ができることで偏差値が平均10〜15程度アップしています。

ちなみに、日本人の平均読書速度は、1分間あたり400〜600字くらいです。
              出典:日本速読速脳協会編『右脳速読』より



★「ズームイン!!SUPER」(日本テレビ系)6月9日放送
「速読ブームを調査」というテーマで当商品「速読セルフトレーニング」を開発した日本速脳速読協会の速読訓練を活用して成績アップにつなげている市進予備校や堀江スクールを紹介。さらに速読トレーニングで視野を広げサッカーや野球など、スポーツにも効果があることを検証。速読トレーニングでバッティングセンターの150キロの球が打てるようになるのか実験も行われました。

★「エチカの鏡」(フジテレビ)2010年5月2日放送
「目を鍛えると脳が鍛えられる」というテーマで当商品「速読セルフトレーニング」を開発した日本速脳速読協会の速読訓練ソフトを使用している市進予備校を紹介。市進予備校では速読の講座を開講して受講生の平均偏差値が10も上がったことが紹介されました。

★「やじうまプラス」の土曜版『やじうまサタデー』(テレビ朝日)2010年4月3日放送
当商品の速読トレーニングとその効果が紹介されました。番組内でアナウンサーが速読訓練を行い読む速さが2倍になりました。

★「とくダネ!」(フジテレビ)3月18日放送
当商品「速読セルフトレーニング」を開発した日本速脳速読協会の速読訓練ソフトを使用している市進予備校津田沼校が紹介され、「生徒の国語の偏差値が平均で約10上がった」「60分の国語問題を30分で解き終わった」など速読訓練の効果が紹介されました。

★「シャキーン!ザ・ナイト」(NHK教育テレビ)2010年1月13日放送
★「シャキーン!」(NHK教育テレビ)2010年1月20日放送
速読セルフトレーニングを開発した日本速脳速読協会の速読家を紹介

★「所さんの目がテン!」(日本テレビ)2009年10月24日放送
速読セルフトレーニングを開発した日本速脳速読協会の速読家と速読トレーニングソフトを紹介

日本速脳速読協会
インストラクター
高橋 智恵

テレビ番組でも積極的に取り上げられ、社会的ブームになりつつある『速読』。
ご覧になられた、お聞きになられた方もいらっしゃると思います。

情報化社会と言われるようになって久しいですが、今後ますます大量の情報を的確に理解し、迅速に処理する能力が必要とされてきます。速読は、誰でもトレーニング次第で身に付く能力です。

『たくさんの本を読むために』『学力の向上に』『受験や資格対策に』『ビジネスの効率アップに』『脳を若々しく保つために』、日本でシェアーNO1のこのソフトをお薦めします。

   小学生から社会人までを対象にした内容ですので、
楽しみながら一生ものの能力を開発してみてはいかがでしょうか。

インタビュー動画を見る
※動画内の速読トレーニング内容の一部は速読教室や学習塾専用です。
 当速読セルフトレーニングセットにはないもの含まれております。ご了承下さい。



 

澤口俊之氏(北海道大学医学研究科 元教授、人間性脳科学研究所 所長)

このシステムの速読と脳のかかわりを調査してみて驚いたのは、右脳の前頭葉が主に働いているという点です。
普通、速読ができない人が本を読めば、主として左脳が働きますが、速読読みをしている人の脳は左半球・右半球がともに活性化しています。これは言語システムとしても興味深いことです。

このように脳をうまく使うことができることで読書スピードを高めるだけにとどまらない様々な効果が期待できるツールと言えるでしょう。

澤口俊之氏はテレビ「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ)や「天才をつくる!ガリレオ脳研」(テレビ朝日)に出演されています。

    速読と脳の活性化     トレーニングの手順      よくある質問と回答