(この時期のお勧め商品)

Speak&Read フラッシュカード DVD

英語・フラッシュDVD、Speak&Read 「Speak&Read フラッシュカードDVD」シリーズは、
 フラッシュの手法を使った画期的な学習教材なのです。


 10ヶ国の言語を
 同じフレームワーク(同じ映像)で学習することができるんです!




臨界期内に初期バイリンガルの脳を作りませんか?
  (英語に限らず、2歳頃までは繰り返して覚えさせる時期です。)

   英語がわかる・話せるようになるためには、その環境を作ってあげることが大事です。
   英語の絵本でお子様と楽しく英語の環境を!

            英語朗読CD付き・英語絵本

      

 
ベビチッチえいごは赤ちゃんからの子育て英語がぎっしり詰まったコンテンツです。

          モンチッチとあいちゃんのベビチッチえいご  

   フラッシュ英語はフラッシュカードの効果を徹底研究し、
    幼児期の脳が最も英語を獲得しやすい表現方法を開発導入したソフトです。


       あい・LOVE・キスゴン! フラッシュえいご(1歳〜5歳)


  これから英語を学ぼうとする幼児さんのために開発されたソフトです。
    英語の歌を贅沢に使いアルファベットと単語の発音はラップで表現。


              えいごでペララ♪(1歳〜8歳)


                                   <子供・幼児英語の部屋へ>


フラッシュカード・DVD

 
好奇心いっぱいのお子様の脳は、ワクワクしながらよい刺激が入ってくるのを待っています。

 コンテンツの相互作用が興味を広げ、知的好奇心を育むフラッシュカードDVD・4クラス。 

   フラッシュカードDVD      フラッシュカードDVD       フラッシュカードDVD       フラッシュカードDVD
 ティンカーベル・クラス   ウエンディ・クラス     ピーターパン・クラス     メモリーバード・クラス


ドイツ語・フランス語、ベイビーファーストクラス

  秀逸ビデオ・ベイビーファーストクラスの成果

語学留学 秀逸・ベイビーファーストクラス,ドイツ留学 & フランス留学  多言語による言語刺激で、脳が活発に働く!

 言語の聴きわけができる、聴覚が育まれる!

 ●多様なシラブルに対応したリズム感が養われる!

  ●母国語である日本語の能力が発達する!




  


豊かな心を育てるには、幼児期から脳のあらゆる部分を使わせることが大切です。
  ここに収録されている歌と映像はEQ(心の知能指数)の研究に基づき、幼児が
  普段使わない脳の伝達回路のスイッチを入れる働きを持っています。

  ときめく心が頭脳を開く!脳と心のエネルギー ソング・オブ・EQ!(0歳〜6歳)



自分のタイプ・チェックテストがある
  ママの部屋へもどうぞ <(_ _)>
2歳頃 〜 →
豊かな未来を築く応援団・ハピネス スクール
好奇心 更に広がる (1歳〜 / 一語発話の出始め〜)



ヨチヨチ歩きも出来るようになり、さらに好奇心いっぱいの存在です。

言葉もママや
パパとのやり取りを通して、状況によって意味の違いが見られますが、

1語で文としての機能を持つ一語発話も見られるようになってきます。


また、1歳半ば頃からの発話の中に、

自分の内的状態(生理状態や情動、心情)を表す言葉の使用が見られるようにもなってきます。


それは、

自分の内的状態や行為を客体化できるほどの自己意識が誕生しているからなのです。

「イヤ!」と顔を振ったり、「こっちでなく、あっち!」と選び取る形で幼い自我が生じてきます。

しかし、

「イヤ!」と主張する1歳半ばの自我に対してダメだと思い込み、常に「いけません!」と

対応していると、

我慢することしか覚えない子供に育ちやすく、

人に指示されると動くが、自分で考えて決めていける子には育ちにくいのです。


出来る・出来ないではなく、そのとき抱いている願いを実現するための手段を、

お子様・ご両親がどれだけ豊かに持っているかが大事
だといわれています。



ジュネーブ大学の精神医学者であるダン・スターリンは、

情動発達の臨界期は生後10ヶ月〜18ヶ月の間であり、

その期間赤ちゃんに始終喜びで応じていると前向きな情動の回路が増強され、

絶えず恐怖で応じると、前向きな回路が閉鎖され、恐怖の回路が増す
と言っています。




また、この頃 聴覚経路でむき出しのままであった神経細胞に「髄鞘(ずいしょう)」といわれる

「さや」が完成し、神経細胞を刺激が効率よく伝わるようになります。


むき出しのままであった電線に絶縁体をかぶせて、電流の通りをよくしたようになるのです。

3歳あたりで8割が完成し、脳全体で「髄鞘」が完成するのは10歳前後といわれています。


外国語を始めるのなら、この頃からでも全く問題はありません。

決して早すぎるということはないと思います。

言語に関する脳領域の臨界期は始まっていますし、聴覚神経の刺激の伝達もよくなりました。 


臨界期内に経験しておいたことは、大人になっても脳のどこかに待機していて、

必要とあれば引き出してこれる
ということも分かっています。


臨界期内に他の言葉を覚えた初期バイリンガルの脳は、言語を受け持つ脳の領域が

日本語用・英語用・ドイツ語用・・・のように複数の部分に区画化され、

神経細胞に混乱・混線を起こさず、

それぞれの言語をスムーズに操れるようになるといわれています。

繰り返し繰り返し、ネイティブな英語の音を聞かせてあげましょう!


           英語朗読CD付き・英語絵本

  
脳の発達にあわせた「適切な環境刺激」をフラッシュDVDで!
     
フラッシュカードDVD ティンカーベル・クラス

     フラッシュの手法を使った画期的な学習教材
      Speak&Read フラッシュカード DVD
英語教材・絵本・物語・DVD教材をはじめ特長が異なる教材を未来に羽ばたく子供のために。ママ・パパ必見のハピネス スクール
英語と日本語
周波数の違い
 教育って?  プレママ期  0〜1歳頃  1歳頃〜    臨界期って?  天才児を育てた教育  幼児の部屋
 2歳頃〜  3歳頃〜  4歳頃〜  5歳頃〜  神経細胞・シナプス  脳の司令塔・前頭前野  豊かな環境