トップ頁へ戻る **ミニバナー自動作成**

使える文字
ここで作るバナーはリンク用によく使われている横×縦が88×31ピクセルのものです。タイプは日本語用英字用があります。
なお、日本語の文字種類は「JIS第一水準漢字、JIS非漢字[記号、ひらがな、カタカナ、英数字]」となります。また、文字タイプは標準とダサ字の2タイプとなります。==>【日本語一覧表←ここに無い文字はエラーとなります。

【注意】
日本語用と英字用を混同されてる方がいますので説明します。
・日本語用とは===全角文字です。つまり、パソコンで日本語モードでタイプインする文字です。
・英字用とは====半角の英数字、記号などです。つまり、パソコンで英字モードでタイプインする文字です。


 Special Thanks
ダサ字
ダサ字の著作権は、宇宙デスクトップ探偵団「少年ウフーン」
の管理者:ほざきてつや氏にあります。


豆知識=>なぜ、88×31ピクセルなの?
豆知識=>「バーナー」、「バナー」どっち?

★ 注意事項 ★
【注1】ヤフーブロガーの方々へ
(2005年1月)からヤフーブログがスタートし、ブログバナーや名前アイコンというものに画像が使えるそうです。そのためか、ブログバナーにここのバナーを利用する方が増えています。ただ、ブログへの載せ方等質問されても管理人はヤフーブログを持ってないので解りません。そこで、ヤフーブロガーのために図解入り詳細説明を「OYAJIさん」がここに載せていますので、まずそちらをご覧ください。


【注2】バナーが「×マーク」で出ない、しばらくして消えてしまうという方へ
よく来る質問で「しばらくすると画像が消えてしまう、×マークになってしまう」という問い合わせが多すぎます。これは「直リンク(URLが当サイトのまま貼り付けてる)」状態になってるのを防止するため、自動作成のものは時間が経つ(15分〜数日で)と消えるように設計しています。ですから作成後は速やかに自分のHPスペースに転送(または、保存)してから貼り付けるようにして下さい。

【注3画像を保存するときBMP(ビットマップ)形式になってしまうという方へ
当サイトの画像は、gif画像で作成されますが、たまにビットマップになってしまう方がいます。これはWindows版のInternet Explorerのバグだと思われます。対策は、「一時データ」を削除すれば直ります。詳しくは、HP作成初心者がよく犯すミスをご覧下さい。

その都度、この選択頁に戻りたくない方はこちらがおすすめ
フレーム版(英字用)    フレーム版(日本語用)

英字用 日本語用 説 明
BN01EG BN01KN 無地単色のもの。
BN02EG BN02KN 無地単色のざらついた質感があるもの。
BN03EG BN03KN 無地単色でメタル調のもの。
BN04EG BN04KN レンガなど、壁をベースとしたもの。
BN05EG BN05KN 木板など木目をベースとしたもの。
BN06EG BN06KN 金属面をベースとしたもの。
BN07EG BN07KN 空や海の写真をベースとしたもの。
BN08EG BN08KN 宇宙やスペースシャトルの写真をベースとしたもの。
BN09EG BN09KN 山の写真をベースとしたもの。
BN10EG BN10KN グラデーション調のもの。
BN11EG BN11KN タータンチェック調のもの。
BN12EG BN12KN 石材をベースとしたもの。
BN13EG BN13KN 海中の写真をベースとしたもの。
BN14EG BN14KN 枠つきのもの。
BN15EG BN15KN 不定形(長方形以外)のもの=その1。
BN16EG BN16KN 不定形(長方形以外)のもの=その2。
BN17EG BN17KN 不定形(長方形以外)のもの=その3。
BN18EG BN18KN 各種模様をベースとしたもの。
BN19EG BN19KN スターライトイメージ。
BN20EG BN20KN BN18xxのグラスタイプ。
BN21EG BN21KN ライティングしたもの。
BN22EG BN22KN プリクラ風=その1
BN23EG BN23KN プリクラ風=その2
BN24EG BN24KN プリクラ風=その3
BN25EG BN25KN プリクラ風=その4
BN26EG BN26KN プリクラ風=その5
BN27EG BN27KN プリクラ風=その6
BN28EG BN28KN プリクラ風=その7
BN29EG BN29KN プリクラ風=その8
BN30EG BN30KN プリクラ風=その9
BN31EG BN31KN プリクラ風=その10
BN32EG BN32KN プリクラ風=その11
BN33EG BN33KN ドット絵タイプ=その1
BN34EG BN34KN ドット絵タイプ=その2

リンク用バナーが88×31ピクセルな理由とちょっとしたお話し

1995年頃、ブラウザとしてNetscape Navigatorがシェア90%くらいを占めていたころ(Internte Explorerはまだ出ていなかったと思う)、同社のホームページに貼ってあったリンク用バナーが88×31であった。結局、後発のIEもこれにならう形となり、このサイズが自然と浸透していき、暗黙のうちに国際標準になってしまい、今日に至っている。自分は、この頃から2社の熾烈なブラウザ争いを見てきた。追いつ追われつが手に取るようにわかるので、まるでゲームでも見てるようで、とっても面白かった。同時にホームページを作る者にとっては、ころころ仕様が変わる(約三ヶ月周期)ので、迷惑なはなしでもあった。結局、無料配布していたIEに軍配があがり、有料(4千円)のNNはだんだんとすたれていった。現在はIEがほぼ独占している。

●468 x 60(Full Banner)======企業の広告バナー。
●234 x 60(Half Banner)======企業の広告バナー他。
●88 x 31(Micro Bar)========リンク用での使用が多い。
●120 x 90(Button 1)========用途いろいろ。
●120 x 60(Button 2)========用途いろいろ。
●120 x 240(Vertical Banner)====広告バナーなど。
●125 x 125(Square Button)=====広告バナーなど。


日本独自でよく使われてるサイズ
●200 x 40=====これは、日本国内で流行りだしたサイズでCGやアニメ系でよく使われている。


「バーナー」、「バナー」どっち?

「バーナー」は正確には「バナー」です。英語で「banner」(旗)です。「バーナー」ではガスバーナーなどの炎の意味になってしまいます。詳細は以下のとおりです。
1994年10月に、オンラインマガジン「HotWired」のサイトにスポンサー14社のロゴが掲載されたのが最初と言われています。形状が横長の旗のように見えたことから、「バナー広告」と呼ばれるようになりました。バナー広告は、画像をクリックするとスポンサーのホームページにジャンプするようになっています。
このように横長のリンク画像は大小あれど、現在は広い意味でバナーと呼んでいます。個人の小さなHPリンクボタンもバナーです。


■HOME■